リアル店舗の重要性

2010.10.31Nakagawa-h : 

184974984.jpg

いくらネット社会だと言っても、リアル店舗の存在って非常に重要だという事を再認識した出来事がありました。

一昨日の金曜日、久し振りにゆっくり電車で帰ろうと思って会社から堺筋まで歩いていました。

すると御堂筋のAppleStoreが目に入り、そういえばMacBook Airが発売されたんだと思い出して、
ちょっとどんなものか見るだけ見てみようと入店しました。

Appleのサイトの方ではチェックしていて、良いなぁ〜欲しいなぁ〜と思ってたのですが、

iPadもあるし別に要らないかな?と購入を悩んでいました。

しかし、実物を目で見て、手で触って、重さや質感を感じると、すぐにスタッフの人を呼んで色々と質問している自分が居ました。

そして、「これ下さい」と言っている自分が居ました(笑)

もちろん、サイトの方には、そのモノのサイズや重量等の詳細データがギッシリ書かれています。

その特徴やパフォーマンス、カッコ良いイメージ写真、動画など、ネットで全てのデータが揃っています。

でも、数字や文字、イメージ写真だけでは伝える事が出来ない、質感みたいな感覚的な情報って自分の中で結構なウエイトを締めているだと思いました。

結構遅い時間にも関わらず、AppleStoreにはたくさんのお客さんが居て、商品を手に取って見ていました。
そう考えると、自分みたいな感覚の人って結構多いんだなって思いました。

この事は、アパレル関係にも言える事だと思います。

自分はネットで色んなモノを購入しますが、アパレル関係だけは注文しないです。
お気に入りのブランドで、サイズ感や質感がもう既に分かっているモノは別ですが、
この服カッコ良いなと思っても、自分で手に取ってみないと注文はしません。

将来、この質感の様な感覚的な情報ってネットで伝える事が出来るのでしょうかね?

これが出来ると自分はもう外に出て買い物行く事が無くなると思います。

しかし、現状もちろん、そんな技術は開発されているとしても、まだ世間に広まってないので、

リアル店舗という存在価値は、まだまだ重要なんだと思います。

まぁ自分の場合、優柔不断な自分の事を知っているので、

店員さんに、ヒト押ししてもらいたい時にワザとリアル店舗に行ってるって事もあるんですが(笑)
そういう意味でも、ネット社会がいくら進んでも、結局そのネット自体を使っているのは人間なので、
対人間的な意味合いからも、近い将来でもリアル店舗は必要になるのでしょう。

結局人間って、完璧な数字とかよりも、結構、曖昧な表現が好きだったりするもんなんでしょう。

○○○g、○○mmとかの正確な数字よりも、自分で感じた重さや質感で、
軽いとか薄いとか言う方が好きなんでしょうね。。。

PS.

写真は自分が使っているMacBookPro15インチ、MacBookAir11インチ、iPadを並べて撮影してみました。
最近、お世話になっている、ある方からの影響でApple信者へと移行しつつあります。
後は会社のデスクトップをMacProにするだけなんですが、部長に怒られそうで。。。(笑)
No.6964

ただいま♪

2010.10.31Kirimoto : 

2010102915440000.jpg

東京生活4ヶ月の終止符(^.^)長かったようで短かったのが率直の感想です。

良い事があれば悪い事もあり、良い出会いがあれば悲しい別れもありで本当に良い経験になりました!

本社の方や支社の方に支えられて何とかやってこれたと思います。

お世話になった方々…本当にありがとうございました♪

この経験を活かして頑張りたいと思います。

写メは上司の計らいで東京から大阪に戻る新幹線のグリーン車からのものです(^O^)

No.6961

桐本的帰阪(禁酒的秘密激白)

2010.10.30Nakagawa-h : 

IMG_0402.jpg

本日から桐本君が大阪に帰ってきました。

東京で色々と苦労を掛けて、努力して頑張ってくれたので、その成長が楽しみです。

小生の2010/08/07のブログにもありますが、「教育する側の成長」というのを教えてくれたのが桐本君です。

教育というのは、教えてもらう方はもちろん成長するのですが、教える側も成長するという事です。

大阪でもその成長した成果を見せて欲しいと思います。

今日は、桐本君の歓迎会をします。

ずっと大阪でお酒を控えていた小生ですが、今日は何ヶ月振りかに飲みたいと思います。

そして、その禁酒していた秘密を話したいと思っています(笑)

PS.

キラキラ系にハマっている小生ですが、
最近はカジュアルな私服にもこだわりを持っています。

先日、東京で桐本君と食事をしている時に、カッコイイ服を着たお兄さんが居て、

服のブランドを知りたくて、わざわざ教えてもらって買いに行きました(笑)
Roenってブランドでスワロ系の服がホントに良い感じなんです。

その服にでも合わせる事が出来る様にと、写メのカスタムG-SHOCKをゲットしました!

スワロの埋め込みで、購入したサイト曰く、LAで大人気だそうです(笑)
ちなみに、総務部の上村さんに自慢した所、愛想笑いで「へぇ〜」というだけのリアクションでした(汗)
No.6957

堀江発信

2010.10.28Kawasaki : 

SN3I0640.jpg

先週「堀江のことなら.com」にも掲載されている『club Vijon』で、友人がライブをするというので見に行ってきました♪

そしてまた今日は、会社の向かいにある『ギャラリーセロ』で知り合いが絵の個展をしているので見に行ってきました♪

どちらも「会社の近くなんで是非!」と声をかけてもらったのですが、これほど近距離でイベントが続くとは、改めてこの堀江という街は文化の発信地なんだと感じました。

いい場所で働いているなぁとしみじみ(^-^)

ちなみに個展の方は無料なので、絵画に興味のある方は是非覗きに行ってみて下さい☆

【椎木かなえ個展「明日見る夢」】

場所:ギャラリーセロ(ジーンズメイト隣の階段)
期間:開催中〜10/30(土)
時間:13時〜19時
No.6945

這い上がる努力

2010.10.26Nakagawa-h : 

DSC01124.jpg

大きい事であれ、小さい事であれ自分の築き上げてきた事が一気に崩れるという事は非常にダメージが大きいですよね。

よくプロ野球選手の話題で、「全治○か月の故障で今季は絶望」等の記事を見かけますが、

記事になるのは、この故障した事と、故障から復帰した事くらいでしょう。
その復帰の途中経過が記事になる事など滅多に無いと思います。

しかし、この復帰の途中経過こそが非常に重要な事だと思います。

肉体的には、今まで簡単に出来ていた事が出来ない様な状態でしょうし、

精神的にも、また活躍できるのだろうか?という不安との戦いでしょうし。。。

今まで築き上げてきた事が一気に崩れて、そこから日々コツコツ努力し続ける。

この途中経過は壮絶な戦いだと思います。

しかし、この戦いに勝って再起を果たす事で、更なる凄い成長があるのだと思います。

今まで見えて無かった視点から物事を分析出来る能力が身に付いていたり、

故障する様なプレーを身をもって体験した事でその限度も分るだろうし。。。

野球の例え話ばかりですが、これはビジネスの世界でも同じだと思います。

ビジネスの世界でも、自分の築き上げてきた事が一気に崩れると肉体的も精神的も辛いです。

しかし、その状況を打破して再起を果たす!事で、更なる成長が出来るのだ!

と信じて努力し続ける必要があると思います。

ここ最近、自分の築き上げてきた事が、一気に崩れるという事が連続して続いて、

肉体的にも精神的もちょっとやられていた小生が色々と考えていた事を書き綴ってみました。

順調に成長する事は、もちろん凄い事だと思います。

でも、失敗や挫折から這い上がる事は、もっと凄い事だと思います。

その後者の、もっと凄い男になってみたいと思います!

PS.

写真は、自分の気持ちを切り替えようと、一人で神社にお参りに行った時の写真です。
この神社は、自分の親父が、今の自分の年齢くらいの頃に、今の自分と同じような境遇の時に行っていた。
というのを聞いた事があって、ネットで探して行ってきました。
親父に電話で、道順や場所を聞いても、あまりにもアバウトな説明だったので。。。(汗)

親父も自分くらいの時に、ここまで来てたんだと感慨深いものがありました。

身を清める思いで、神聖な気持ちでお参りしてきました。
No.6930