2012年度BBQ大会

2012.06.30Nakagawa-h : 

252618_393648454016373_810277914_n.jpg

昨日、全社員で楽しいBBQ大会を開催しました!

LOVE委員会の皆さんが中心となって、事前準備も大変だったと思うけど、しっかり準備してくれてたお陰で、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

チェスター・バーナードの「組織論」に、組織に必要な三要素があります。

「共通の目的」
「協働の自発性」
「コミュニケーション」

今回のBBQ大会では、組織運営という観点からも、上記三要素を自然と皆が果たしてくれていたと思います。

BBQを楽しくしよう!という「共通の目的」

BBQでも、女性陣は直ぐに食材を切りに行ってくれて、男性陣は、BBQ用の火を起こし、火が中々つかないテーブルに、手伝いに行って上げて援助をして、「協働の自発性」を生み、そして、テーブルを囲んでの「コミュニケーション」
キックベースや、荷物の運び出し、後片付けでも同じ事が言えたと思います。

机の上で難しく学んだ事も、こうして身近な事で、己の身体を通して体験した事は、すっと頭に入ってきますね。

本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました!ありがとう!!

No.12752

Yuki BBQ

2012.06.30Nozaki : 

534889_393648440683041_1408562539_n.jpg

お楽しみ様です。野崎です。

本日のYukiプランニングは、恒例の?BBQ大会でした。

出発前には、これまた恒例?のバスの添乗員さんコスプレで河合さんがお出迎え(笑)
普通に似合い過ぎですねこれは。学生時代に添乗員さんを誰が口説くかを思い出しましたね。

そして、バスを貸切り、目的地の滋賀県まで移動しました。

事前にLOVE委員会が催し物を考えていて、出発から全員ハイテンションでスタート!

自分は初参加という形で、何が起こるのかワクワクしてました。

担当は、ビデオカメラマンです。最近は撮影関係も多いので、訓練にもなるかと。
社内で共有しますが、社外向けにYukiの宣伝としても使ってみたいものですね。

今日は、アナログ面の強さが試される日でもあります。

トップバッターは営業部吉見さん、やはり、年齢にあった曲をチョイス♪
YMCAをYukiに替え歌して熱唱しました。
さすが、切り込み特攻隊長でしたね。

次に、お悩み相談コーナー。

普段気になる悩みを社員同士で共有し解決していきます。個性が強いYukiならではの悩みも個性や経験豊富な人間がいる事でなるほど。という形で解決します。

Yuki最年少20歳の春山さんと素敵なパパの桐本主任の演奏もありました。この日の為に、援交?と見間違えらるかの様にこっそり練習してました。

栄光の架け橋はYukiでは鉄板ソングになりました。

今日一で爆笑だったのが、総務部の松本君と営業部大西さんの「2700」の ♪〜右ひじ左ひじ交互に見て!右ひじ左ひじ交互に見て!右ひじ 左ひじ交互に…

のネタでした。これは完璧YouTube行きですね。

そして、BBQ会場に到着後は、各グループに分かれ役割分担し火おこしからスタート、ここでも各グループの個性が出ます。

やっぱり、外で、皆で楽しく食べるのはいいですね。

お食事後は、全員でキックベース大会!

なかなかいい年した大人達が真剣に、蹴ります。
晴天でかなり暑い日なのに、白熱した試合で、延長戦にもつれ込みました(笑)
みんなの真っ赤かになった肌を見れば、どんなけ外にいたか分かります。

たまには息抜きも必要です。

BBQ企画の中川専務、事前準備のLOVE委員会、全員参加という事でYukiの全員に感謝。

また、YukiのFacebookにも写真などをアップしていきますんでチェックして見て下さい。

https://www.facebook.com/yuki.planning

No.12749

モノでは無くコト

2012.06.29Nakagawa-h : 

532321_392777534103465_1853316830_n.jpg

大阪から460km、広島からもバスで2時間半も掛かる、非常に不便な場所にあるMランド益田校(益田ドライビングスクール)島根県益田市、人口六万弱で過疎化が進んでいる地方都市にあるにも関わらず、全国から年間6000名を超える教習生が集まり、夏休み等の繁忙期には400名の宿泊施設がフル稼働するそうです。

ちなみに、若者の自動車離れや、少子化の影響で、年々自動車免許取得数が減少しており、1987年210万人超だったのが、2010年には120万人縮小。教習所自体の数も減少している。

全国の自動車教習所の卒業者数の平均が1000名という事を考えても、Mランドも6000名はまさに驚異的だと思います。

都心部では、外車の車を使ったり、託児所、マッサージ、ネイルサロン、障害者向け、外国人向け、温泉付きリゾートホテルやエステマシンを完備した豪華宿舎に泊まれる教習所等も登場し、モノによる付加価値で差別化を図っている教習所が多い様です。

その点、Mランドは車も普通の国産車で、施設も最新設備ではなく、場所も辺鄙な場所にある。

しかし口コミや紹介で年間6000名もの方が全国から集まってきます。

小生が1日施設見学をさせて頂き、ご案内して頂いた社員さんのお話や、小河会長のお話と照らし合わせて振り返ると、人にスポットを当てた、サービスや取り組みを徹底している点にあると思いました。

教習生を「ゲスト」、先生を「インストラクター」と呼び、昔の様な鬼教官(笑)は存在しません。

また、すれ違う人すれ違う人皆さんが挨拶をしてくれます。社員さんやインストラクターの皆さんはもちろん、ゲストの皆さんまで、すれ違う皆さんが笑顔で挨拶して下さいました。
というのも「あいさつをする」というのが唯一のルールで、皆さんが自主的に挨拶を行っていました。

また、Mランドには独自の通貨が存在し、「Mマネー」で買い物をする様になっています。

施設内には、コンビニ、食堂、エステ、岩盤浴、打ちっ放し、占い、茶室まで有りMマネーで支払います。
100円1ダラーに両替出来ますが、自分で稼ぐ事も出来ます。
例えば、トイレ掃除をすると12ダラーを貰えたり、ありがとうカードや改善提案書を提出する、構内の掃除、教習車の洗車などで、皆に貢献しながら、ダラーを稼ぐ仕組みがあります。

自動車を運転する技術はもちろんですが、この様な人にスポットを当てた取り組みが、仲間意識や感謝力を高めて、2週間〜3週間程で大きな成長を遂げて巣立っていかれるとの事でした。

そして、それらの実感が本人からの紹介に繋がり、親御さんからの紹介に繋がり、
口コミで人気となり、毎年6000名もの教習生が訪れる要因であると思いました。

場所や施設等のモノではなく、人にスポットを当てたサービスに対して徹底的にフォーカスする。

中小企業の我々が見習う点は、まさにここに有るのではないでしょうか?

PS.

写真は、構内にある「譲る」という標識です。
この標識が有る道路には中央線は存在しない相互通行の道になっています。
いくら車の技術が発展しても、ドライバーである人間が誤った使い方をすると殺人鬼にもなります。
ビジネスも同じではないでしょうか?いくら良い商品、技術、サービスがあっても、それを売る人に問題が有ればお客様は買って頂けません。
技術的な開発や研究も重要であると思いますが、それを売る人間の成長も非常に重要だと思います。
譲り合う心を持って、常に余裕を持ち、謙虚な気持ちで過ごしたいものです。

No.12743

リフレッシュ

2012.06.28Oonishi : 

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3_7.JPG

お疲れ様です。
大西です。

我らがYukiプランニングで部活動を開催することになりました。

スポーツで体を動かすことによって頭もリフレッシュすることが出来、また次の日からの仕事もはかどると思います。

そこで、皆さんしたいスポーツはありますか〜??

部活動で行うスポーツを
募集したいと思います。

出来なくても、応援、観戦したいスポーツでもいいです。

僕としては、やるからにはユニフォームとかも作っちゃって大会とか目指しちゃうのもいいと思います。

想像は広がりますね〜

写真は田舞塾に参加させて頂いた際に行ったSONYの創業者盛田さんの居酒屋です。

是非名古屋に行かれた際は一度行かれてみてはいかがでしょうか。

No.12740

感謝!

2012.06.27Yoshimura : 

487378_392256977488854_2113774228_n.jpg

昨日、5か月間に渡る研修が無事終了となりました。
弊社から4名の参加となりましたが、300名を超える熱い方々の集まりで、
みなさん収益構造の改革の為に来られています。

巷では「あんまりやな〜景気が・・・」とか、「まぁ〜こんなもんやな〜」という声を聞きますが、この研修のメンバーは創客の為にみなさん切磋琢磨しています。

本当に素晴らしい意識の中、多くを学ばせていただきました。
また、4人参加ですが、自社でもみなさんに支えてもらい、全員でこの研修に取り組みました。これは非常に有意義な時間でした。

すべては収益構造改革の為。小さい会社でしか出来ない業績アップ方法を落とし込み、幸せの為にまい進する・・・

この環境に身を置いている事に感謝します。

また、今回は多くの方々から「Yukiプランニング!」と声をかけていただきました。弊社の営業部さんも会場に登場し、顧客接点を持ち、懸命になっている姿、皆様から社員さんのお褒めの言葉を頂く度に、頼もしい思いをさせて頂きました。

中でも僕が尊敬する社員さんであります山田くんは営業部のトップリーダーとしての、【独特の間】で存在感が凄かったです。

さすがのヒューマンパワーでした。「山ちゃん!雄三!」と皆様に愛されて5か月間活躍して、最後には栄えある【最優秀賞】を受賞。
非常に名誉な事で皆様には感謝です。ありがとうございます。
本人もスピーチで「なんもいえねぇ〜(北島康介風)」と言っていましたが、Yukiプランニングの代表者として堂々たるスピーチで、また尊敬しました。

各課題も社員さんに大いに助けて頂き、みんなで卒業した業績アップ研修。

まだまだ走り始めた時点ですので、これから大いに飛躍します。
ありがとうございました!

No.12737