つながる。つながらない。

2012.09.29Kawasaki : 

20120929_101433.jpg

昨日は久しぶりにIT部の懇親会がありました。
芳村部長と森田さんが会社の近くにあるお客様へ訪問した際、「3000円で食べ飲み放題3時間」という豪気なお店を発見。
ではお給料も出た事だし、みんなで飲みに行こうよ!
とそのお店のホームページを探し、表示されている電話番号に電話したのですが…
番号が2つあるにも関わらず、どちらもエラーメッセージが流れて繋がりません(>_<)
もしかしたらお店を見つけた直後に閉店になったのかもしれませんが、もし営業していたとしたら、電話番号だけのせいで集客数もお店の信用もガタ落ちになってしまっています。
お店にとってもお客様にとっても、これ以上残念なことはありません。
私たちもお客様のホームページを作る上で、住所や電話番号の誤りは徹底してチェックするようにしていますが、改めて「情報を公開する」意味と大切さに気付かされました。

さて懇親会の方は、小寺さん行きつけのスペイン料理屋で無事予約が取れ、なんと特別ゲストにIT部を5月で寿卒業された小田さんも参加!

小田さんらしい新婚生活報告や、今のYukiやみんなの報告をしたりと盛り上がりましたが、嬉しかったのは小田さんがこのブログをチェックしてくれていた事!
江崎くんが入社した事も知ってくれていました。
卒業してそれぞれの道ができても、Yukiで繋がれた絆は変わりません。
大西さんが勉強会の時に「何らかの事情でYukiを離れても、また復帰したいと思える会社にしたい」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。
笑顔いっぱいのとっても楽しい時間を過ごすことができました♪

そして非常に残念な事ですが、楽しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。

代わりに、秋に満開となる実家近所のコスモス畑の写真でお楽しみ下さい(^_^;)

No.13345

売れ行き好調!!iPhone 5

2012.09.29Yoshimi : 

nif_120927003488.jpg

 9月21日、アップルの最新スマートフォン「iPhone5」が発売されました。米アップルが24日に発表したプレスリリースによると、「iPhone5」の発売から3日間のグローバルの販売台数は、「iPhone 4S」の1.25倍となる500万台を超えたという。

 予約数は過去最大で、初回出荷分はすでに売切れ。需要が当初の供給量を上回っているという。日本では、「iPhone4S」に引き続き、ソフトバンクモバイルとKDDI(au)の2社が販売する。ともに売れ行きは好調で、しばらくは予約しなければ買えない状況が続きそうです。

 キャリア・容量を区別せずに合算した「iPhone5」全体のシェアは36.9%。販売台数は他の機種とはケタ違いで、スマートフォン全体の販売台数を前年比185.4%、前週比207.1%に引き上げた。キャリアごとに容量を合算すると、ソフトバンクモバイルの「iPhone5」(23.3%)、auの「iPhone 5」(13.6%)、ソフトバンクモバイルの「iPhone4S」(5.2%)、NTTドコモの「GALAXY S III SC-06D」(4.0%)、auの「iPhone4S」(3.2%)の順で、「iPhone 5」「iPhone 4S」とも、ソフトバンクモバイル版がau版を上回ってます。

 iPhone 5は地図がgooglemapでなく貧弱になったり、話題のNFCに対応していなかったりとマイナス要素もあり、売れ行きがどこまで伸びるか気になっていましたが、圧倒的な人気です。熱烈なAppleファン、iphoneファンを築いてきたからでしょうか。やはりブランディングは重要ですね。

No.13342

企業のスマートフォン導入は

2012.09.28Yoshimi : 

4257_001.jpg

IDC Japan PCの「国内ビジネスモビリティ市場ユーザー動向分析:
スマートフォン導入の阻害要因と促進要因」の調査結果によると、回答した企業の18.0%がスマートフォンを導入し、2011年9月に実施した調査結果14.6%から3.4ポイント上昇していることがわかりました。
 導入した企業では、社員の34.9%に支給されており、2011年の25.7%から9.2ポイント上昇しました。このことからスマートフォンを導入する企業は徐々に増えているものの、それにもまして導入した企業の中で利用する社員の数が急増していることがわかりました。

 企業のスマートフォン導入を阻害する原因の1つは、料金体系にあるとIDCは指摘。「携帯電話で十分」と回答した約半数は、スマートフォンの利用料金が従来の携帯電話の時より安くなれば、スマートフォンに切り替えても良いと回答しています。スマートフォンの利用料金が携帯電話と比べ、高額であると感じ、企業の導入が進んでいない実態が明らかになりました。

 また、スマートフォンを個人で所有している経営幹部は45.2%に達した。残り54.8%は従来の携帯電話を所有している経営幹部になります。この両者に「ビジネス環境におけるスマートフォンの活用について」質問すると「早急に求められていると感じている」と回答したスマートフォンを所有している経営幹部は、22.0%、従来の携帯電話を所有している経営幹部は11.4%と、10.6ポイント高い結果になりました。

 企業のスマートフォン普及に対する阻害要因の1つとして、料金体系があります。ただ経営幹部がスマートフォンの価値を理解していない場合、当然のことながら導入も進みません。まずは自分が体験することが大事ですね。

No.13336

お誕生日

2012.09.27Kawabata : 

120927_0156~01.jpg

皆さまお疲れさまです。

9月も終わりに近付き、ようやく涼しくなってきましたが、日中はまだまだ残暑きびしいので、バテ気味の川端です。

先日、33歳の誕生日を迎えました。

Yukiの皆さまにもお祝いしていただきました。

本当にありがとうございます。

個人的には年齢を重ねている実感はあまりないのですが、肉体的な面ではちょっとした衰えを感じています。

というのも、先日のボーリング大会の翌日は恥ずかしながら、バリバリの筋肉痛で起き上がれませんでした。

ただの運動不足のような気もしますが…。

何はともあれ、やっぱり健康で元気が一番だと思いますので、これからも元気に頑張ります。

写メは最近お気に入りのゼリーです。

あっさりしたものを好んで食べております。

No.13333

NFC搭載スマートフォンの動向はいかに

2012.09.27Yoshimi : 

96958A9C93819499E2E4E2E1E58DE2E4E2EBE0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXZZO4581046006092012000000-PB1-6.jpg

 今話題のNFC(※1)ですが、スマートフォンへの導入とともにサービス拡大により急成長しており、2012年度の国内NFC搭載端末出荷台数は3180万台に達すると予測しされています。

 矢野経済研究所の調査によれば、2011年度(2012年3月期)のNFC搭載端末(フィーチャーフォン、スマートフォン、通信モジュール内蔵タブレット端末)の、国内における出荷台数は2175万台でした。今後、海外で普及が進むTypeA(※2)、TypeB(※3)規格に対応したスマートフォンが導入されることから、2012年度(2013年3月期)は約46%増の3180万台に達すると見られてます。

 稼働台数(実際にNFCが利用されている端末)については、2011年度(2012年3月期)は2010万台。今後はスマートフォンでNFC対応が進むとみられることから、2012年度(2013年3月期)の稼働台数は2390万台と予測されています。

※1 NFC

通信距離は10cm程度に限定される近距離通信。その最も特徴的な機能は「かざす」だけで、誰でも簡単にデータ通信が可能。日本ではFeliCaが代表的。

※2 Type A

世界で最も多く使われている非接触ICカード通信規格で、オランダの NXPセミコンダクターズ(フィリップス)が主に開発している。

※3 Type B

 モトローラが開発を主導。日本では住民基本台帳カード、自動車運転免許証、パスポートに採用されている。

 クーポンの取得やスタンプラリーの台帳などで、今後利用が見込まれるNFCですが、今話題のiphone5が対応していないのがとても残念です。ここはぜひNFC搭載を検討して頂きたいですね。

No.13330